施設紹介

Facilities

診療時間・アクセス

image description

アクセス

JR桂川駅下車 東口より

久世橋方面へ徒歩6分

久世橋東、吉祥院方面より

市バス 78番、13番で久世橋⻄詰め下車⻄へ徒歩5分

阪急 洛西口駅より

ヤサカバス向日町行き、七本松駅下車、東へ徒歩6分

JR向日町駅より

ヤサカバス洛西中央行き、七本松駅下車、東へ徒歩6分

※ 洛西ニュータウンと向日町駅を循環するヤサカバスが便利です

お母さんの体験談

image description

「スピード出産にも見事に対応して下さり、感謝しつくせません。」

京都市在住Aさん (33歳)/ 第3子(次男)出産

朝からよくお腹張るなぁ...と不思議に思いながらも、まさかの予定日より18日も早く陣痛がくるとは夢にも思っていなかった私は、3才の長男と午前中いっぱい子育て広場で遊び、2:30〜の桶谷先生の妊婦健診にまにあうようわんぱく息子にせかされながらお昼の用意を必死にして食べさせ、と自分の体に気を配ることが全くできておらずで気付けばやたらとお腹が痛むようになっていて、先生の所へ向かう車の中で、「はっ!もしやこれって陣痛...?まさかなぁ、まさかなぁ...先生のところへとりあえず辿りつかなくては!!」と、必死の思いで車を走らせました。途中で車を止めて先生にTELしているとどんどん痛みが強くなって間に合わなかったらコワイ!という気持ちでとにかく夢中で運転しました。第2子を産んだとき、家から車で5分の産婦人科だったにも関わらず、着いて20分で産まれてきてしまった⻑男。とにかく私の出産はものすごいスピード出産なのです。初産のときも産婦人科に到着して2時間足らずでしたので...。

着いてドアをあけるなり「もしかしたら陣痛がきたかもしれません!!」といきなり言った私。先生はびっくり仰天!「なんでもっと早く連絡してこないのよー!!」と...。「子宮口がもう7cmも開いてるよ。もう産まれるよ!」と言われ、今度は私がびっくり!「え??もうそんなに??」頭の中がまっしろでした。とにかく、出産に立ち会うんだと半年前から楽しみにしていた長女(5才)が間に合うかどうか、彼女の顔がぐるぐるまわる中、必死で連絡を実家にし、2階のベッドへはいあがり、おしっこに行きたいんですけど〜って言うと、トイレできばったら産まれるかもしれないからもういい!と言われてまたも「えー!そんなに産まれそうなの?」と自分でも事の展開の早さについていけず、気付けば産まれていました・・・。いつもは冷静で落ち着いている桶谷先生をあわてふためかせてしまいましたが、お1人で全ての準備をしながら私のスピード出産にも見事に対応して下さり、感謝しつくせません。ありがとうございました!お姉ちゃん、赤ちゃん産まれた後に到着...ゴメンネ。まにあわなくて...。

入院中はとにかくいろんなことを教わり、第3子にして初めて知ること、体得でたことの多さに自分でも笑ってしまいました。二人の子を育ててきましたが、ずっと上手くゲップをさせることができず悩んでいたこと、バスタオルを赤ちゃんにまいて抱けば、授乳も抱っこもこんなに扱いやすいのかー!と目からうろこだったこと、首を横に軽くふってるのはゲップしたいサインだと教わって、うまくさせれた時は感動し、二人の上の子に「ごめんねー」と赤ちゃんの気持ちに気付いてやれない母だったことを反省させられ通しでした。この子は幸せな赤ちゃんです。

何より先生に感謝したいのは、誰も教えてくれなかった舌小帯短縮症や上唇小帯が太すぎると起こる子どもの問題。昔は助産師さんが産まれたての赤ちゃんの口の中をチェックして、舌小帯が短すぎるとサッと処置してくれることが、当たり前だったようです。口腔科に通う時期など教わり、この知識を妹夫婦と弟夫婦にも教えてやろうと思いました。(2人とも先月と今月に赤ちゃん誕生しているので)

あと、夢のようだったのは、おいしいごはんの数々?毎食とても楽しみで、大食いの私もお腹いっぱいになるほど。「いっぱい栄養とって、おっぱいがんばるのよー」って先生、愛情込めて作って下さってるのが伝わってくるのがうれしかったです。そして入院中に誕生日を迎えた私にちらし寿司でお祝いご膳を作って祝って下さったことがとてもうれしかったです。
3人目の出産にして、初めて助産院さんで産めたことがとても幸せでした。入院中に様々なことを教わり、今までの産婦人科では経験できない充実した日々。
私にとってかけがえのない出産となりました。

お姉ちゃんが「次は妹ね」と笑顔で言ってくるので(笑)もしも4人目に挑戦することになりましたら、今度こそは準備万端でお姉ちゃんに立ち会ってもらえるようにしたいと思います。もしものときはまたよろしくお願いしますネ。桶谷先生!!「小倉さん〜今度はちゃんと連絡くれたわネ!」って言ってもらいます!

P.S.りょうくんの先生にさせてもらうゲップのときに見せる愛らしいお地蔵さまのような表情が忘れられません。

image description

「桶谷先生のマッサージのおかげで、直母0から抜け出せました。」

京都市在住Bさん (28歳)/ 産褥入院

私は今回初めて産褥入院で桶谷助産院にお世話になりました。出産した病院ですでに産褥入院をしていましたが、事情があり、転院することになりました。お正月にも関わらず、受け入れて頂き、ありがとうございました。

出産をした病院の看護師さんから、次はどこの病院で産祷入院をするのかを聞かれ、「桶谷助産院です。」と言うと、もの凄い反応が・・・「あの桶谷式の?」「それとも桶谷式を取り入れている助産院?」と聞かれるも、桶谷式が何のことか分からない私・・・。

後日、病院の看護師さんから「おっぱい、しっかり見てもらえるから。」と、言われてこちらに来ましたが、その通りでした♪子どもが低体重で噛む力が弱く、おっぱいが吸えないと言われていましたが、桶谷先生のマッサージのおかげで、直母0から抜け出せました。

こちらで入院初日のおっぱいマッサージは、私の乳首が硬かった為、ビックリする程、痛かったですが、直母ができるようになって本当に嬉しいです。おっぱいの全体量が増えたのは、マッサージだけではなく、美味しくて色どり豊か、ボリューム満点のご飯のおかげだと思っています。

お食事のことや、外出のこと等、臨機応変に対応して頂きましてありがとうございました。2人目が出来た時は、またよろしくお願いします。

image description

「桶谷先生なくしては、この素晴らしい完全自然分挽をやりとげる事は できなかったと思います」

京都市在住Cさん (28歳)/ 第一子 長男出産

色々と書きたい事はありますが、まず何よりもお伝えしたいのは、桶谷秀子先生への感謝の気持ちです。先生、本当にありがとうございました。

この桶谷助産院での出産を決めたのは、直感のようなものでした。健診を受ける度に先生との距離も少しずつ縮まり、臨月を迎えた頃には先生に信頼をおいていました。

しかし、桶谷先生の真のすごさ、魅力というのは出産と入院によってさらに明らかになりました。どの方も書かれていますが、出産においては的確な指示、ピンポイントのマッサージによる陣痛の緩和、安定・安心感。先生なくして私はこの素晴らしい完全自然分挽をやりとげる事はできなかったと思います。産後入院でのアフターケアは素晴らしいの一言でした。みなさんの書かれている事に私も全く同感です!!なんといってもお料理の質と量は圧巻です!先生のつくり出すこの心地良い空間の中で息子との時間もゆっくり過ごさせていただけるのも今日が最後です。不安もありますが、3日間先生に色々と教えていただいた事をしっかり思い出して、お家でも新米ママをがんばりますっ!!!!

(前駆?)陣痛開始から21時間という(私にとっては)⻑い⻑い初めての出産を終えた今、頭の中は息子をたに家族の一員として迎え入れる生活のことでいっぱいで、次の子どものことはとうていまだまだ考えられませんが、次の子も必ず桶谷先生のところで産ませていただきたいと心から願っています。

これからも産後の訪問や検診でお世話になります。どうよよろしくお願い致します。

お問合せ

内容を確認させて頂き、後日改めてご返信させて頂きます。

ありがとうございます。
お問合せが送信されました。